【底辺チャットレディ脱却記⑥】


みなさんお疲れ様です^^!

あいです^^



あいブログ、今回は【底辺チャットレディ脱却記】第6弾!

そういえばうちのマネージャーは滑舌が悪いのtiktok、
うれしいことに1500人突破ております^-^


ありがたい限りです~~~~!

(わたしのありのままがわかりますが・・・)

早速続編へどうぞ!

———————————————————————

(前回のあらすじ)

かわいくなることの辛さを実感しながらも

少しずつ成長をみせるあーりん。

そんななかで事務所のもえちゃんがやめるとのうわさが流れてきました。


———————————————————————

【一大決心】


「師匠、もえちゃんやめるって本当ですか?」

「あ、うんそうっぽいよ」

「なんか理由あるんですかね」

「ん?やる気がなくなったんじゃない?全然こないし」


(あ・・・メンタル問題か)



「それで師匠は追っかけないんですか?」

だってやる気ない子に、やる気もっても意味ないじゃん

「なるほど・・・」



結局、もえちゃんはそのまま引退となりました。

そして事務所にはレギュラー、いわゆる本業のアイドルさんは

私ひとりになってしまいました。



———————————————————————


帰宅しておうちにひとりになったとき、

師匠のあのひとことを思い出しました。


ーだってやる気ない子に、やる気もっても意味ないじゃんー


ということは、師匠は私がやる気あると思って貰っていて・・・。

こんなポンコツで、少しずつしか成長できない私。


もえちゃんみたいにめちゃくちゃポイントとれないのに
師匠は
わたしのやる気だけを信じて、期待して、ダメな私に向き合ってくれるんだな・・・。



わたしはそんな師匠にどうやって恩返しできるんだろう・・・。


———————————————————————


そんな気持ちを抱えながら、ほぼ毎日チャットのことを考えて稼動していると
毎月の目標ポイントを必ず達成できるようになりました。

収入的にもおかげさまで安定してきて
今後何を目標にしていこうか自分でもわからなくなってきました。



こんなにチャットで働いているけど、別に自分は高収入が欲しいわけでもなく、
現時点で自分が今後どうなっていきたいかもわからない。
チャット自体も好きかどうかもわからないけど
師匠をはじめ、事務所の方々の支えがあったからこそ今こうやって
毎日はたらけていることは確か。
ただ恩返ししたいことは確か。

じゃあ事務所の人が、師匠が喜んでくれることって何だろう。

「チャトレ業界で一番の会社になりたい」

それは師匠と仕事が終わりに深夜から昼すぎくらいまで
いろいろと話しているときにいつも師匠が言っていた目標でした。



その目標をわたしも一緒に叶えることができないだろうか…

その気持ちがよぎったときにひらめいちゃったんですね

「私が一位とればいいんだ」


(次回【あそこをいじる】へ続く…)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▼グラマラスブランド立川公式LINEアカウント(LINEでやり取り)

https://s.lmes.jp/landing-qr/2004812422-K3RmW17n?uLand=c0lyOg

▼問いあわせフォーム(メールでやり取り)

https://chat-tk.com/contact/

▼電話はこちら

tel:0120-900-193

▷グラマラスブランド立川 Instagram◁

https://www.instagram.com/tachikawa.gb

▷グラマラスブランド立川 TikTok◁

https://x.gd/QyoNd

▷スーさんのX◁

https://x.gd/SbsTb

▷あいのX◁

https://x.gd/PrdPf

▷くるみのX◁

https://x.gd/eqfIq